学習塾ほうぷ

山口県萩市の【学習塾ほうぷ】 中学・高校受験をサポートします!

塾長ブログ
HOME >  塾長ブログ  > 塾長ブログ

塾長ブログ

  • 私が授業を辞めた理由

    なぜ画一的な授業をやめたのか
    学習塾ほうぷは『自立学習』をメインにしています
    どこかの塾や学校にある『授業』はあえてしていません
    ここで質問です
    学校の授業を受けてすぐにできるでしょうか?
    塾で同じ場所の授業を聞いて出来るようになるでしょうか?
    後で実際に解いてみると『あれっ?』解けないなんてことはよくあることです
    問題は予習、復習、演習をしない限り解けません
    自分で考え、自分で解き、自分で納得して、自分で理解する それを繰り返す
    それにいくら時間を費やしたかで勉強の出来不出来は 決まります
    私は成績向上は
    『やる気』×『学習の質』×『学習の量』だと 思っています

    それを実現するためにほうぷでは

    『やる気』をおこし、持続させていくためコーチングホームルームを行なっています
    『学習の質』は全国230もの学習塾が採用し圧倒的な結果が出ている特許教材ミラクルロードで究極までに高まっています
    『学習の量』は日曜日以外いつでも学習できる環境を用意しています
    本当にどれも大切なのですが最後に効いてくるのが
    学習の量です
    人間がものを覚える過程でいわゆる大量行動は必須である と言われています。学習の量を増やし大量に書いて覚える それが実現して初めて成績向上は成るのです
    同じ時間でも授業を聞くのとその分演習するのとでは 勉強の理解は格段に違います
    以上の理由からあえて 画一的な授業をやめたのです
    しかし、全く教えないわけではありません
    自分で解き、解答解説を見て、調べて、映像教材 も見てそれでもわからないときは 質問するように生徒には言っています
    疑問点をそのままにしておくことは 最もやってはいけないことだからです

    子供達の可能性は無限大です
    この勉強法で結果も出ています

    授業をしていないことに対するご批判も 確かにあると思っていますし、授業をやって きちんと成績をあげられている塾長先生を否定する つもりもありません

    しかし、私はこのやり方で子供たちが自分達のチカラで 成績を伸ばし、自分の夢を掴んで自立して生活できる メシの食える大人になってもらいたいと思っていますし 出来ると信じています
    学習塾ほうぷ
    萩市御許町62山縣ビル2F
    0838-21-7303

    詳しくはこちら

  • 自己承認

    皆さん
    自分のこと認めてますか?
    自己嫌悪、自己否定、自己重要感喪失
    これらは人間として生きるのが辛くなります
    特にテストの答案をもらったときなんかは陥りやすいですね
    そこでおすすめが
    1に1回自己承認です
    寝る前に今日頑張ったことをどんな些細なことでもいいので思い出します
    そして言うのです
    私は今日~を頑張った
    明日は~を頑張る
    褒めるのではなく頑張った事実を承認するのです
    そうすることで自己重要感はあがっていきます
    自分で自分を認めてくださいね

    学習塾ほうぷ
    萩市御許町62山縣ビル2F
    0838-21-7303

    詳しくはこちら

  • 高校説明会

    中学校で今日高校説明会がありました
    毎年そうなのですがこの時期はまだ
    生徒たちの意識はまるで低い
    受験生としての自覚は無いに等しい

    勝負の夏はもう目の前
    この時期に基礎基本をマスターすることは
    何よりも大切!

    我が塾では目標
    ミラクルロード100冊です
    さあ、エンジンかけてやりましょう
    学習塾ほうぷ
    萩市御許町62山縣ビル2F
    0838-21-7303

    詳しくはこちら

  • 夏期講習

    まだまだ夏休みは先なんて思ってませんか?
    来週は7月です
    ほうぷも一気に夏期講習に
    突入です
    今回は中三生は期間内にミラクルロード100冊を目標に
    がんばります
    もちろん1・2年生も前学期までの復習をします
    予約開始しました!
    学習塾ほうぷ
    萩市御許町62山縣ビル2F
    0838-21-7303

    詳しくはこちら

  • 質問力

    お子様の成績が下がった時につい
    どうして勉強しなかったの?
    と言ってしまうことありますか
    言いたいのは重々わかりますが
    それをグッとこらえてこう言ってみてください

    成績が思わしくないようだけどその原因は何?
    と質問に変えてください
    どうして~ないを
    ~は何?
    に変えるだけでお子様は考え始めます
    特に思春期のお子様は話をウザイと思いがちです
    質問力を上げることで
    衝突も減っていきます
    質問力!  ~は何?
    学習塾ほうぷ
    萩市御許町62山縣ビル2F
    0838-21-7303

    詳しくはこちら